短期集中コース 短期間でビートルズの曲をマスターするコースです

ピアノを短期間でマスターするピアノレッスンコースです。

全く初めての方でも大丈夫、短期集中してピアノ曲を完成させたり、ボーカルで歌い上げたり、ピアノを弾きながら歌う弾き語り演奏などのラインナップやりたい音楽選んでみてはいかがですか。

こんな方へおすすめです。

  • お友達の結婚式・披露宴で生演奏したい方
  • 記念日にサプライズで演奏したい方
  • 宴会・パーティなどで演奏したい方
  • 恋人のために演奏したい方
  • 1曲でも演奏できるようになりたい方

※ビートルズ以外の曲も対応致します。お問合せ下さい。

短期集中ピアノ1曲完成コース

大好きなビートルズのナンバーを1曲を完成させるコースです。他の曲もアレンジ対応致します。あなたの好きな曲、演奏したい曲をお聞かせ下さい。
全く初めての方でもマンツーマンでしっかりご指導させて頂きます。

短期集中ピアノ教室の特徴

  • マンツーマンレッスンの完全個別指導です。
  • The Beartlesの曲を1~2カ月でマスターします。
  • ご要望により演奏は、YouTubeなどでネット配信のお手伝いをします。

音楽をもっと日常に!聞くだけでなく「歌い奏で共鳴しませんか?」
3ヵ月でビートルズの曲を完全マスターしましょう!

青春の思い出を刻んだビートルズの名曲を弾いてみませんか。
日常のストレスから脳をリラックスさせ心身の健康を保つお手伝いをします。

サプライズ(イマジン・ムーンリバー)

短期集中ピアノ教室の料金

期間・回数 料金
1ヶ月~2ヶ月・5回(予約制) 20,000円
1ヶ月~2ヶ月・8回(予約制) 30,000円

※1レッスン60分

短期集中ボーカル1曲完成コース

-あなたの夢を叶えるお手伝い-

初めてだけど、自由に楽しく歌ってみたい、表現してみたいという方の為の「初めてのボーカルレッスン短期集中コース」です。
好きな曲お聞かせ下さい、マンツーマンでしっかりご指導致します。

ボーカル完成講座(ムーンリバー)

短期集中ボーカル1曲完成コースの料金

期間・回数 料金
1ヶ月~2ヶ月・5回(予約制) 20,000円
1ヶ月~2ヶ月・8回(予約制) 30,000円

※1レッスン60分

短期集中ピアノ弾き語り1曲完成短期集中コース

-憧れを表現してみませんか?-

少し弾いたことも歌ったこともあるけど、自分だけのピアノ弾き語りをやってみたい方のための短期集中コースです。

短期集中ピアノ弾き語り1曲完成コースの料金

期間・回数 料金
1ヶ月~2ヶ月・5回(予約制) 20,000円
1ヶ月~2ヶ月・8回(予約制) 30,000円

※1レッスン60分

滋賀県大津市西野音楽教室「短期ビートルズピアノマスターコース」
滋賀県大津市西野音楽教室「短期ビートルズピアノマスターコース」

Beatles(ビートルズ)について

正式名称は「The Beatles」。イギリス・リヴァプール出身のロックバンド。1962年10月にレコードデビュー以来、イギリスで多数のオリジナル・アルバムを発売し、その内11作が全英アルバムチャートで週間1位を獲得。イギリスアルバムチャート51週連続1位等多数の記録を持つ20世紀を代表するアーティストである。

また,彼らのマッシュルーム・カットと呼ばれた長髪と独特の服装がその音楽とともに世界中の人々の記憶に残っている。

メンバー

  • ジョン・レノン(John Lennon)
    リズムギター担当。ビートルズのリーダー妻で 芸術家のオノ・ヨーコと共に平和運動家としても活動した。
  • ポール・マッカートニー(Paul McCartney)
    ベース担当。シンガーソングライター、現在でも(2016年)現役ミュージシャンとして 第一線で活動している。
  • ジョージ・ハリスン(George Harrison)
    リードギター担当。ソロでは、「マイ・スウィート・ロード」、「ギヴ・ミー・ラヴ」、「セット・オン・ユー」などをヒットさせた。
  • リンゴ・スター(Ringo Starr)
    ドラムス担当。代表曲として、「想い出のフォトグラフ」「明日への願い」等がる。
滋賀県大津市西野音楽教室「短期ビートルズピアノマスターコース」

アビー・ロード・スタジオ

ビートルズの略歴

1962年10月にデビューシングル「Love Me Do」が英国チャート17位の記録の後、2枚目のシングル「Please Please Me」が2位を獲得したのを契機に、英国を中心に瞬く間に人気に火がついた。

1stアルバム「Please Please Me」は英国チャートにおいて30週もの間トップを記録し続け、31周目にビートルズの2ndアルバム「With the Beatles」が入れ変わりでトップを記録。こちらも21週連続でトップの座をキープし、その結果、英国チャートにおいて計51周連続一位という偉業を成し遂げた。

1964年にはアメリカ進出し、ビルボードシングルチャートTOP5を独占。同年に発売された「抱きしめたい(I Want to Hold Your Hand)」は当時のシングル売り上げ記録を更新し、現在も世界歴代シングル売上枚数で第5位となっている。

また「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!(A Hard Day's Night)」「ヘルプ!4人はアイドル(Help!)」に主演し映画界に進出。

1965年、ニューヨークのシェイ球場(MLBのメッツ、NFLのジェッツのホームグラウンド)で史上初のスタジアムライヴが5万5千人を超える熱狂的な観客の前で繰り広げられた。

1966年、来日公演(6/30~7/2日本武道館)を行う。世界的なロック・ミュージックブームは、一方で「表現・言論の自由」が過ぎると年輩者や体制側に受け取られ、一大社会問題となっていた。そんな大騒ぎの中での日本公演であった。

1967年6月、オリジナル・アルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」の発表。
同月25日、3億人が視聴した世界同時衛星中継番組「アワー・ワールド(われらの世界)」に出演し、「愛こそはすべて」を披露する。この曲は7月にシングル発売された。

1967年8月、マネージャーのブライアン・エプスタインの急死を機に歯車が狂い出す。

1968年以降、険悪になっていく一方のメンバーの結束を取り戻そうと、メンバーはライブ活動への回帰や復活を想定したドキュメンタリー映画の製作に努力したが、翌年始動した「Get Back(原点回帰)」と名付けられたセッションがメンバーの人間関係の上で逆効果となった。

1969年「Rooftop Concert(屋上コンサート)」と銘打たれたゲリラライヴが行われた。真冬深夜のロンドンのスタジオ屋上(気温2℃)でのライヴだったが、これが人前での最後のライヴとなった。

現代人の思考と感情をジョン・レノンとポール・マッカートニーを中心に優れた自作の詩と曲で表現し、ポピュラー音楽全般に強い影響を及ぼし世界的な「ビートルズ旋風」をもたらし、史上もっとも偉大なグループと評価されている。また、彼ら4人の生き方は同世代の若者たちの強い共感をよび、その影響は音楽を超えて多くの国の人々や文化に及んだとされる。

そして1980年、ジョン・レノンがダコタ・ハウスで射殺された事で再結成は実現しないと思われていたが、1995~1996年、ジョンが生前残したテープにオーバーダビングする形で25年ぶりに製作された2曲の新曲「フリー・アズ・ア・バード(Free as a Bird)」「リアル・ラヴ(Real Love)」をリリースした。

その後2001年にジョージ・ハリスンが死去、現在も存命なのはポールとリンゴ・スターの2人である。